SAKADESIGN

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美容室のデザイン

2階建テナントに入る美容室の計画
1階は女性のサロン、2階は男性のサロンに分かれている。このような形態の店舗は山陰では珍しく、オーナーによると最近はここ米子でも男性の美容(ヘアスタイル、エステ等)に対するニーズが年齢に関係なく増えており、それに対応すべく2階を男性専用のサロンにしたとの事。とうとうジェローラモさんの影響がこの辺りにも広がってきたのだろうか。
d0087902_1534212.gif
d0087902_1535853.gif

[PR]
by k_sakamoto12 | 2006-11-30 01:54

理容室のデザイン

 我が社の現場監督ユウジ君の友人が、勤めていた理容室を独立することになり、デザインを担当させてもらうことになった。
DJでもある彼のもつ独特の世界観をこの店で表現するためには、まだまだ打ち合わせが必要だが、まずは6坪というコンパクトなこの物件を効率のよいプランとするため、平面レイアウトの決定に時間をかけた。機能的に満たさなければならない事が多かったが、道路に面した壁面を間口一杯の収納にし、そこに各機能をまとめることで狭さ感を感じさせないようなプランとした。
意匠的なオーダーは、癒しのある家庭的な空間にしてほしいという事と、彼の友人のイラストレーターがイラストを描くスペースを設けるという事。それらをふまえて叩き台のパースを制作した。これを元に彼と彼の友人と三者での打ち合わせで意匠的な部分を決定していく。二人ともすばらしいセンスを持っている人物なので、今後どうなっていくのか本当に楽しみな物件だ。
d0087902_1405685.gif

[PR]
by k_sakamoto12 | 2006-11-21 01:28

アノニマスデザイン

 アノニマスは「匿名」という意味で、アノニマスデザインとは匿名のデザイン、機能的にも美的にも優れていて永続性のあるデザインを示す言葉として用いられている。普段何気なく使っている物で昔から姿形が変わらない物はたいていアノニマスデザインな物という解釈をしている。
 以前ブログの中で、どんな仕事も飽きのこないデザイン、時間に左右されないデザインを心のどこかで意識しているみたいなことを書いたが、このごろその考えが少し変わってきている。
アノニマスデザインは結果的にそうなっただけで、意識してそうデザインされた物ではないと言うことに気付いた。たまたまそうなっただけじゃねーかみたいな。試行錯誤の時間は長いかもしれないし短いかもしれないが、結果的には偶然その形だったって事なんじゃないか。飽きがこないだ、時間がどうだ、永続性がなんだとか悩んでも、何十年単位の時間が経たなければ結果は分からない。当然。
 なので、これからは「やりたいことをストレートやる」を目標に・・・なんかアホっぽいけど、ほんとにそのことをどっかで考えながらやっていきたい。
 ようやく、狩集さんや安藤さんが言ってたことが分かりかけてきた。ほんとにアホっぽいけど、俺にとっては大きな発見。
[PR]
by k_sakamoto12 | 2006-11-18 20:56

メモ

http://www.youtube.com/watch?v=XQgLO86V4aE
[PR]
by k_sakamoto12 | 2006-11-16 07:09

安藤忠雄 講演会「健康都市づくり2」

米子市公会堂で行われた安藤忠雄さんの講演会に行ってきた。
米子のような小都市では安藤さんのような超メジャー級建築家の話を間近で聞けるなんてめったにあることじゃない。ひさびさにワクワクした気持ちになった。
 講演はこれまで手掛けてこられた物件の話を中心に、これからの町作りについて、建築や都市計画、教育や人間関係のありかたに至るまで様々な事柄に及んだ。
 思ったのは、計画の一つ一つが素人玄人関係なく誰が見ても、単純明快で面白いということだ。
 誰もが冗談で、「こうだったら笑えるな」とか「極端にこうだったらかっこいいな」みたいな話をするけど、それを現実にする為に真剣に取り組んでるという感じ。
細かい収まり、様々な寸法関係、仕上げの色遣いや質感、どれも大切な要素だけど、一番最初の、その計画自体のコンセプトが面白くなければ、やっぱり理解されにくい。
 いつか誰かに、0.9999・・・は1に限りなく近いが1ではないみたいな話を聞いた事を、安藤さんの話を聞きながら思い出した。
[PR]
by k_sakamoto12 | 2006-11-11 18:50