SAKADESIGN

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

LA BAR 錦町今井書店 2/28

今日は床上げ部分取り合い家具の搬入設置。
今回は客席すべてが個室風のレイアウトなので店舗全体に対する家具やパネルのボリュームが大きい。寸法調整は慎重に行ったが、実際に完成しないと分からない事もある。期待と不安が入り交じる中、着々と設置は進む。
d0087902_16163164.jpg

[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-28 16:16

LA BAR 錦町今井書店 2/25

本体工事の検査が終了し、いよいよテナント工事スタート。
天井、壁、床、すでに仕上がっているので造作工事はほとんどない。
3月中頃には完成の予定。頑張ります!
d0087902_23491155.jpg

[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-27 23:49

BOUTIQUE BOND 2/24

2/20無事オープンしました。
協力業者の皆さん、そしてこの機会を与えてくださったオーナーに感謝!

BOND
島根県松江市末次本町56


d0087902_2342865.jpg

[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-25 23:32

BOUTIQUE BOND 2/15

d0087902_4521057.jpg

あとは外部です!
[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-16 04:54

BOUTIQUE BOND 2/14

工事はほぼ終了。ここ数日、夜遅くまでの作業で疲労困憊のあつしさん。
もうひと踏ん張りです!
d0087902_1282493.jpg
d0087902_1283651.jpg

[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-15 12:08

再び落合

落合の友人宅増築計画の打ち合わせで再び落合へ。
敷地角にある樹齢数百年のシンボルツリーが、腐食による枝の落下でかなり危険な為、一部を伐採する作業を行っていた。若干の寂しさを感じたものの、命の危険もあるためやむを得ない。それにしても、作業をしている人の手際の良さにびっくり。チェーンソー片手に巨大な枝をどんどん切っていく。
d0087902_1158261.jpg

[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-11 11:40

LA BAR 錦町今井書店 2/9

今日は事務所でイス、テーブルの打ち合わせ。
グリニッチの今田さんに来所してもらい、イメージを伝えて、意見交換しつつ、話を脱線させつつ、いろいろと検討してみるが、お互いに納得出来るものがなかなか見つからない。決定は次回に持ち越しとなった。
今田さん!もっとときめくやつありますよね〜?!
d0087902_1923740.jpg

[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-09 19:24

BOUTIQUE BOND 2/8

工事は着々と進み、今は造作と塗装が同時進行中。
が、外部のデザインが未だに煮詰まらない。かなりヤバい!
d0087902_2211199.jpg
d0087902_2212085.jpg
今回、メインで現場を進めているあつしさん。夜遅くまで黙々と作業をこなす。
[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-07 22:02

中島みゆき

後ろの席のグラムデザイン木村君。
フラットな精神状態から繰り出される弾き語りの中島みゆき。
背中越しに聞く、中二ばりの中島みゆき。一緒に口ずさむ。

今はやめろー
d0087902_16365.jpg

[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-07 01:12

牛松

パワー補給はやっぱり肉!!
気力体力共にダウン気味だったので、仕事を早めに切り上げて皆生街道沿いの「焼肉 牛松」へ。肉が食べたくなったら必ず向かうこの店。油にまみれた10坪ほどの店内は、壁、床、天井、照明、置物、メニュー、何から何まで旨味成分を塗りに塗りたくったような雰囲気で、店を眺めているだけでとりあえず飯一杯いけるんじゃねーかと思わせるパワーを持っている。指定席のカウンター中央席で、おやじさんとおばちゃんの名コンビぶりを横目で睨みつつ、もみダレたっぷりのカルビをほぼレアに近い焼き加減でタレに軽くくぐらせつつ顔を肉に近づける形で口に放り込む。甘さと辛さが絶妙な俺史上最強のタレと上質の肉とその脂が表現不可能な絡みを展開して口に入れて数秒、至福の世界へ着地した事を確認。「あわてんな、あわてんな。」と己をいさめつつ食い続けたのち、完璧なタイミングで登場するのが牛松自慢の生ハラミ。控えめな脂と深い旨味の赤身が最高のバランス。うますぎる。サンチュに肉と辛みそ、そして白飯適量をのせて包み、俺の口はこんなに開くのかと思うほどの大口で、それを頬張る。ここが天竺かと目頭が熱くなる。

俺をこんなにまでしてしまった牛松。有罪確定です。
d0087902_0555829.jpg

[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-02-06 00:56