SAKADESIGN

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月、10月

明日から11月に入りますが、9月 10月の事を。
9月頭から、松江サティー増床に伴うテナント店舗工事で、約3週間松江へ。
僕らが携わったのは、増築棟2階の美容室「conte(コンテ)」。オーナーの多岐にわたる要望は最終的に「様々な面で機能的にすぐれた店」というコンセプトに集約された。動線計画、メンテナンス性、耐久性、各什器の使い勝手など、すべてをこのコンセプトをもとに決定していった。結果、無駄な要素の無い、クールで研ぎすまされた店舗となった。
d0087902_23462454.jpg
9/4 給排水先行配管でアイシンさん現場入り。
d0087902_23482154.jpg
d0087902_23483647.jpg
9/4〜9/6軽鉄工事でアガケンさん現場入り。窓のない2階のテナントは想像を絶する暑さで、みんな滝のような汗をかきながらの作業。
d0087902_23534029.jpg
9/9内装仕上げ工事で野口内装さん現場入り。酷暑の中のパテ作業。
d0087902_23553295.jpg
d0087902_235714100.jpg
それから約2週間後、ブログ用の写真を撮る暇もないまま、バタバタと工事完了。今回は、これまで携わった物件のほとんどが路面店だった僕らにとって、いろいろな制約があるインショップの物件に携われた事、機能を最優先するデザインを経験できた事など、いろいろと学ぶ事が多かった仕事だった。施主様に感謝、毎度毎度の協力業者の皆様に感謝!
d0087902_020689.jpg
10/5 校区民の運動会に参加。去年はテントの設営だけ手伝った後、逃げるように現場を去ってしまったので、今年はガッツリ参加しました。じっくり参加して分かった事は、参加されている方々の多くは、やはり毎年ガッツリ参加されていて、俺みたいなパッと出の人間はほとんどいないという事。それ自体も寂しいが、運営を手伝いに行ったパッと出の俺が、百戦錬磨の運動会職人達の中に入る隙なんかある訳もなく、ほとんどなにも出来なかった事が切ない。「出発(競技の始まりと終わりの号砲をならす)」という係の一人に任命してもらったけど、やはりそれにも長年培われてきた「出発道」があり、パッと出人間が流れを理解し始めた頃、午前の競技がほぼ終了。その間何をしたかと言えば、出発道の達人の言われるがままに4,5発の号砲ピストルをならしただけ。それ以外は達人の達人っぷりを運営テントから見ていた。「座っといていいけん。俺やるけん。」とおっしゃられたので。
達人の姿が涙でかすみ始めた頃、雨の為運動会中止。

その後、グラムデザイン木村君設計の「淀江の家」オープンハウスで淀江へ移動。

                              つづく
[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-10-31 22:33

8月

めまぐるしい日々が終わって、ようやく落ち着いてきました。
8月の出来事をまとめて書きたいと思います。
d0087902_1805141.jpg
うちの事務所周辺のボス猫 通称「ぞうきん」が死んだ。数ヶ月前、前ボス猫とのタイマンに勝ち、ボスになったぞうきん。あきらかに高齢だったためか、前ボス戦を境に、急速に体力が落ちていったと思われる。呼びかければ「ニャー」と返事をしていたが、亡くなる前は肺の力も弱まっていたようで、呼んでも「ファサ〜」というかすれ音しか出なくなっていた。8月某日、事務所前の足場置きで息絶えていた。写真は在りし日のぞうきん。
さよなら「ぞうきん」。
d0087902_18135998.jpg
d0087902_18144639.jpg
落合の友人の住宅が完成したので見学に。建てる前からいろいろと相談してくれたので、思いも一入です。採光と通風に配慮した気持ちのいい住宅。2階のリビングから見える景色が最高だった。彼の農場にあるトウモロコシ畑で、もぎたてのトウモロコシを生でかじる。甘さとみずみずしさが口いっぱいに広がって、最高にうまかった。
d0087902_18272932.jpg
中旬に行った広島旅行で食べたつけ麺。激辛のつけ汁に太めの麺をつけ込んで、口いっぱいにほうばる。辛さが箸を加速させ、むさぼるように食べきった。広島ではポピュラーな食べ物となったつけ麺。バイタリティーに富んだ広島県民が、この野性味あふれる食べ物を受け入れ、瞬く間に浸透していったのもうなずける。県民性に完全に合致したのだ。
d0087902_18393039.jpg
広島旅行の目的の一つだった世界平和記念堂の見学。シンプルな構成とスケール感に、ただただ感動。
d0087902_18421019.jpg
広島の建築家 三分一博志さん設計の商業施設を見学。床に使われていた古アスファルト製のタイルを見れば、誰だって氏の環境に対する思いが分かるはず。自分は今後、環境負荷の高いこの仕事に対して何が出来るんだろう。考えさせられます。
d0087902_18515947.jpg
広島旅行の最後は、土井一秀建築設計事務所さん設計の住宅「STONE GARDEN」のオープンハウスへ。敷地を掘り返して出てきた石を外壁に積んだ平屋の住宅。敷地周辺には同じ石で積まれた擁壁が多く、土井さん曰く「数年後にはもっと風景と一体化すると思います」との事。渋いです。
d0087902_1904425.jpg
d0087902_1911122.jpg
そして、緑水祭改め、今年から大山で行われる事になったユウジくん主催のイベント「大山MOND」。少しだけお手伝いをさせてもらいました。

その間、N邸アフター工事、9月着工の松江サティー内美容室段取り等をこなしつつ、バタバタ続きで9月に突入して行きました。
[PR]
by k_sakamoto12 | 2008-10-11 19:06